青木がジャイアンツ入団会見 左翼起用にも「不安は一切ない」

公開日: 更新日:

「自己ベストの成績を残して、もう一度ワールドシリーズに出てチャンピオンになりたい」――。

 ジャイアンツと正式契約した青木宣親外野手(33=前ロイヤルズ)がこう話した。

 20日(日本時間21日)、本拠地AT&Tパークで入団会見。会見にはラリー・ベアー球団社長、ボビー・エバンス副GMが同席し、50人を超える報道陣が集まるなど、期待と注目度の高さをうかがわせた。

 背番号はヤクルトとロイヤルズでつけていた「23」。かねて「優勝を狙えるチームでやりたい」と話していた青木は「強いところがこの球団に来た決め手。世界一が目標なので、達成するために来た」と意気込みを口にした。

 ジャイアンツでは本職の右翼ではなく左翼で起用されるが「不安は一切ない。どこでも守れるように準備してきた」と自信たっぷりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  7. 7

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  8. 8

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  9. 9

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る