開幕戦は旧型を手に 宮里藍を“パット下手”にした父親の評判

公開日: 更新日:

 すがるモノはそれしかない。

 米女子ゴルフツアーの今季開幕戦、コーツ選手権が28日に初日を迎える。米ツアー10年目の宮里藍(29)にとって今年は正念場だ。昨季は賞金ランク86位で初めて賞金シードを失った。優勝争いどころか、ベスト10入りも皆無だった。

 厳しいシーズンを送った最大の要因はパットだ。ロレックスランク1位の朴仁妃など、多くのツアー仲間がお手本としていたパッティングに悩み続け、70センチ前後のパットを外しまくった。パット下手は数字を見ても明らかだ。10年の平均パット数28.67は部門別ランク3位。パーオン時の平均パット数1.730は同1位。11年もそれぞれ29.07(4位)、1.779(2位)。それが昨季は、31.75(117位)に1.887(122位)だった。

 宮里が心酔するコーチのピア・ニールソンやリン・マリオットは、基本的にパッティングは教えない。グリーン上は父である優氏だけが頼りだ。あるツアー記者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る