黒田以上の期待も 広島“太腹左腕”ザガースキーの実力

公開日: 更新日:

「もちろん、黒田の復帰は大きい。でも、あの太っちょが大化けしてくれたら、黒田以上の戦力になるんだけど」

 広島のチーム関係者がこう言った。笑いながら「太っちょ」と表現したのは、新外国人左腕投手のマイク・ザガースキー(32)である。

 球団史上、外国人選手の初年度最高年俸1億円で注目される中軸候補のグスマン(30)、先発候補のジョンソン(30)と一緒に行った28日の入団会見でも、ザガースキーの容姿はひときわ目を引いた。183センチ、109キロ。でっぷりと突き出したお腹は、浴衣を着せればそのまま国技館に顔パスで入れそうな感じだった。真冬だというのに、長袖のポロシャツをヒジまでまくり、足元はサンダル姿。額にはうっすらと汗をかき、ちょうど誕生日だということで報道陣から差し入れられた大きなケーキを大事そうに抱えて空港を去って行った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  7. 7

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  8. 8

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  9. 9

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る