• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

指定席初完売 黒田復帰に沸く“広島人気”に他球団ニンマリ

「記憶にない。こんなのは初めてだ」

 広島・松田オーナーのセリフである。

 8300席を用意した本拠地マツダスタジアムでの今季主催試合の年間指定席が完売。現オーナーが球団に携わるようになって約30年、「永遠の目標数値だった」という夢が現実になって、大興奮なのである。

 もちろん、元エース黒田博樹(39)の「男気復帰」が追い風になったのは言うまでもないが、ソロバン片手にニンマリしているのは広島だけではない。

 セのライバル球団営業担当が言う。
「広島は昨年、主催試合の観客動員で球団史上最多の190万人超を記録した。2年連続CS出場を果たしたチーム強化と同時に、『カープ女子』に代表される新たなファン層の獲得に成功して、前年比21・7%という大幅増でした。神宮球場の広島戦はビジター席から先に売れていくという現象も起き、各球団も広島人気の恩恵にあずかりましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る