離島に置き去り…楽天・安楽 二軍落ちでも新人王の可能性

公開日: 更新日:

 期待のルーキーが離島に置き去りにされた。
 12日に久米島キャンプを打ち上げた楽天。一軍は14日から沖縄本島で実戦中心のスケジュールとなるが、そのメンバーから外されたのがドラ1の安楽智大(18=済美)だ。

 大久保監督は「新人王になりたきゃ、もっと鍛えなきゃダメ」とピシャリ。今後は19日の二軍キャンプ打ち上げまで、久米島に残って汗を流すことになる。

 実戦からしばらく遠ざかることになれば新人王も望み薄……と言いたいところだが、この球団には実戦遅れがハンディにならなかった選手もいる。現ヤンキースの田中がそうだ。1年目の07年は2月の紅白戦、練習試合、オープン戦がすべて雨で中止。3月2日のオープン戦で、ようやく実戦のマウンドに立つことが出来た。そんな田中の1年目と「ヒジの使い方や動じない雰囲気が似ている」と呼び声が高いのが安楽なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る