イチローが新天地マーリンズで“ベテラン扱い”きっぱり拒否

公開日: 更新日:

「(ナインは)みんな23歳とか25歳の選手が多くて、とりあえずバットが杖に見えないように頑張ります」――。

 マーリンズ・イチロー(41)が独特の表現で新天地での意気込みを口にした。

 マーリンズの野手組が24日(日本時間25日)、フロリダ州ジュピターでキャンプイン。今季メジャー15年目を迎えるベテラン外野手はオリックス時代から慣れ親しんだ背番号「51」のユニホームに身を包み始動。フリー打撃では首脳陣や同僚選手が見守る中、鋭い当たりを連発し、かつての安打製造機の片鱗をアピールした。

 今季はメジャー屈指の外野陣といわれる左翼イエリッチ(23)、中堅オズナ(23)、右翼スタントン(25)に次ぐ「4人目の外野手」の位置付けだ。現時点では出場機会が限られるが「もちろん、(役割は)この時点では受け入れている。でも、去年(のヤンキースでは)5番目でしたから。それよりもずっといいです」と努めて前向きに話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  4. 4

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    オリが獲得“282本男”ジョーンズにユーキリスの二の舞懸念

  8. 8

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  9. 9

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る