• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イチローが新天地マーリンズで“ベテラン扱い”きっぱり拒否

「(ナインは)みんな23歳とか25歳の選手が多くて、とりあえずバットが杖に見えないように頑張ります」――。

 マーリンズ・イチロー(41)が独特の表現で新天地での意気込みを口にした。

 マーリンズの野手組が24日(日本時間25日)、フロリダ州ジュピターでキャンプイン。今季メジャー15年目を迎えるベテラン外野手はオリックス時代から慣れ親しんだ背番号「51」のユニホームに身を包み始動。フリー打撃では首脳陣や同僚選手が見守る中、鋭い当たりを連発し、かつての安打製造機の片鱗をアピールした。

 今季はメジャー屈指の外野陣といわれる左翼イエリッチ(23)、中堅オズナ(23)、右翼スタントン(25)に次ぐ「4人目の外野手」の位置付けだ。現時点では出場機会が限られるが「もちろん、(役割は)この時点では受け入れている。でも、去年(のヤンキースでは)5番目でしたから。それよりもずっといいです」と努めて前向きに話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る