日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「普通に練習できる」 広島・大瀬良は“黒田フィーバー”大歓迎

 昨季10勝8敗(防御率4.05)、116奪三振でセの新人王に輝いた大瀬良大地(23)。2年目の今季はブレーク必至、ちまたで評判のカープ女子もゾッコン……と、言いたいところだが、ファンの注目は黒田博樹(40)に集中。昨季の新人王そっちのけで、ベテラン右腕を追い回している。今季の課題なども含めて、大瀬良に聞いた。

――ちょっといいですか?

「いいですよ。何ですか」

――マスコミもファンも大勢押し寄せています。やりにくさはないですか?

「僕としては去年の方がやりにくさはありましたね。アマチュアから入ったばかりだったでしょ? だからファンや記者の方の視線も結構気にはなっていました。去年のこの時期は思うようにトレーニング出来ませんでしたから」

――それが野球にも影響した?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事