好投も首脳陣は疑心暗鬼…西武・誠のヤンチャすぎた“過去”

公開日: 更新日:

 西武の高卒3年目・誠(20)が27日、オリックスとの練習試合で3回1安打無失点の好投。「とりあえずゼロでよかった」と喜んだ。先発ローテ入りを狙う若手有望株。ただ、ヤンチャな過去があるだけに、首脳陣はまだ疑心暗鬼だ。

 西武入団が決まっていた千葉国際高3年の12月、東京湾アクアラインを無免許運転した揚げ句、スピード違反で摘発され、入団手続きが一時凍結するという不祥事を起こした。

 これで反省するかと思いきや、入団2年目に、未成年にもかかわらず、数回にわたって都内の飲食店で喫煙と飲酒を繰り返していたことが発覚。球団から6カ月の対外試合への出場禁止と、寮からの夜間外出禁止処分などを下された。

 2度目の裏切り行為は重かった。西武のユニホームを着ることすら許されず、練習着でシート打撃の登板を重ね、ようやく処分が明けたのは昨年7月だった。

 一軍キャンプに抜擢した田辺監督の期待は大きい。プロの世界で「3度目」はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る