• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西武のエース岸がアップ中にリタイア “球界記録”を更新?

 歴代最短記録じゃないのか。12球団キャンプでリタイア第1号となったのは、あろうことか西武のエース、岸孝之(30)だった。

“事件”が起きたのは午前中。宿舎からバスに乗り、球場へ。到着すると準備してから、全体練習のランニング。続いて短距離走。ここまでは何事もなく順調だった。

 ところが、「ストレッチで体をほぐして、さあキャッチボール」という段階で、まさかの背中痛。結局、岸はボールを握ることもなく、そのまま宿舎にUターンする羽目になった。

 これには田辺監督も口をあんぐり。「大事の大事の大事を取った」と言葉を絞り出したがキャンプ初日の、しかもアップ中に3年連続開幕投手がほぼ決まっているエースが離脱なんて前代未聞だ。

 キャンプが始まる前に感染性胃腸炎でぶっ倒れた中日の浜田、初日の朝にインフルエンザが発覚した楽天の塩見などはそもそも、キャンプ開始前。アップ中に離脱という岸の記録は、当分破られることはなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る