• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

常勝軍団なぜ? チーム在籍40年の重鎮が見た「中日の低迷」

 今季は最下位を予想する評論家も少なくない。

 谷繁選手兼任監督を迎えた昨年は28年ぶりの2年連続Bクラス。落合監督時代(04~11年)の8年間で4度のリーグ優勝を誇った「常勝中日」が12年の2位を最後に低迷に喘いでいる。たった2年でチームがボロボロになった原因は何か。世代交代が必要不可欠の中で、13年オフに就任した落合博満GM(61)のやり方に問題はないのか。東大から中日に入団して約40年間、編成担当、球団代表などを歴任した井手峻氏(71)に話を聞いた。

――落合GMが就任した昨季、チームはBクラスに低迷。今年は最下位予想をする評論家もいるほどです。

「去年に関しては戦力通りの結果になったというか、若手の底上げだったり、もう少しプラスアルファの部分が出てくればと思って見ていました。4番を任されていたウッズ、ブランコがいなくなり、今の打線には本塁打を打てる打者がいない。他球団からすれば怖さが感じられないでしょう。あとは先発投手。山井、大野がいて吉見が復活できるか。伊藤ら若い投手が出てこれるか。投手を中心とした守る野球ができれば勝てると考えているのは落合GMも谷繁監督も一緒だと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る