なぜこの時期に? オリ金子“雲隠れ”リハビリの裏事情

公開日: 更新日:

 昨年11月に右ヒジのクリーニング手術を行ったオリックスの金子千尋(31)が一時期、行方をくらませ周囲を騒然とさせた。

 オリックスはすでに金子を開幕投手に指名済み。本人も2月の春季キャンプから開幕に照準を合わせ、10日に大阪市内で行われた激励パーティーでも「(ヒジを)手術したのでまだ100%ではありませんが、開幕までにしっかりと治していきたい」と、順調な回復ぶりをアピールしていた。

 ところが、その発言直後の11日、突如チームを離脱。理学療法士のもとで、リハビリを進めていることが一部スポーツ紙などで明らかになった。

 森脇監督は「ヒジの状態の悪化ではない。順調にリハビリは進んでいる」と話しているものの、それならなぜ本人は開幕まで2週間足らずの今頃になって新たな治療を受けているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  8. 8

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    阪神藤浪は0勝で25%減更改 現役ドラフト導入なら1位指名

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る