2試合連続先発落ちの巨人阿部を待つ“一塁再コンバート”

公開日:  更新日:

 大黒柱が2試合連続でスタメンを外れた。

 3日のオリックス戦、1-1の六回2死二塁の好機で阿部慎之助(36)が代打で登場。敬遠気味の四球で歩かされると、その後は守備に就くことなくベンチに下がった。

 前日は練習も回避。疲労とみられていたが、疲れているだけなら2試合連続スタメン落ちは不可解だ。4月には左太もも裏の肉離れで登録を抹消されている。口をつぐむ首脳陣に代わって、「足の状態が良くないみたい。捕手に戻って、相当、負担がきている」とチーム関係者がこう言う。

「この日は四球で出塁した後も走者として残ったから、深刻な状態ではない。でも、立ったり座ったりする捕手としては厳しいというのが原監督の判断。一方でリード面に定評があり、この日は盗塁を2度刺した捕手の相川が投手陣の信頼を集めていることが大きい。貧打線にあって、前日2日の試合で先制打を放つなど、打率・375と打撃も好調。そうなると、常にどこかを痛めている阿部は一塁に再々コンバートするか、代打に専念する、二軍で体調を取り戻すかの三択になってしまうんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る