日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菅野抹消、復帰の内海も…巨人に影落とす左右エースの不安

 巨人にまたケガ人が発生した。エースの菅野智之(25)が31日、登録を抹消された。球団は「30日の練習中に首の痛みを訴えたため、大事をとって抹消しました」と発表。この日の楽天戦前の練習は軽めのメニューで引き揚げた。

 菅野は今季10試合に登板し、リーグトップタイの6勝(4敗)、防御率は同1位の1.36。打線がチーム打率.241にあえぐ中、「5勝以上が4人」の先発投手陣を牽引していた。原監督の心の支えでもあった菅野の離脱に指揮官は「正常ではない状態だから10日間を与えるということでしょう」と落胆の色を隠せなかった。

 26日の西武戦では122球を投げて完投勝利。その前の19日は112球で完封勝利とフル回転。それだけに報道陣からは「球団が『大事を取って』と強調しているのが逆に怪しい。キャッチボールはやっていたけど、古傷の右ヒジに何らかの異変が出たのではないか」といぶかる声も出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事