• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

捕手復帰の果てに…巨人・阿部の故障は「人災」とOB苦言

投稿日:  更新日:

「だから言わんこっちゃない。原監督はこれが嫌だったんでしょう。これが怖かったから、今年から阿部を一塁へコンバートしたんでしょう。起こるべくして起こった故障ですよ」

 巨人OBの評論家、高橋善正氏が憤慨しながらこう言った。

 17日の阪神戦の初回、阿部慎之助(36)が攻撃中に負傷交代。1点を先制した直後の2死二塁で右翼線に適時二塁打を放った際の走塁中に足を痛めた。二塁ベース上で顔をしかめ、ベンチに向かって両手で「バツ」のサイン。そのまま小林が代走に送られた。

 球団発表は「左太もも裏に異常を感じたため」。阿部はアイシング治療後に「(程度は)まだ分からない」と話し、試合中に球場を後にした。貧打のチームにあって打率.333。18日に検査を受ける予定だが、もし主砲が長期離脱するようなら緊急事態だ。高橋氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  10. 10

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

もっと見る