ハリル監督もお手上げ 誰も治せない日本代表の“致命的欠陥”

公開日:  更新日:

「格下相手に引き分けた直後、指揮官のお粗末な言い訳にはビックリ仰天しました。ホームゲームが無得点だったことをサポーターに謝罪し、スコアレスドローの原因を口にすべきところを『運が足りなかった』とコメントした。圧倒的に攻め込みながら、ゴールが奪えなかったことを『運』で片付けるとは……。非常に情けない気持ちにさせられてしまいました」

 のっけから、こう悲憤慷慨するのはスポーツライターの平野史氏だ。

 ロシアW杯アジア2次予選E組の日本代表は昨16日、初戦の相手シンガポールを埼玉スタジアムに迎え撃った。世界ランキング52位の日本に対してシンガポールは154位で、通算成績は日本の20勝1分け3敗。日本が「何点差で勝つか?」という試合だった。ところが、前半を0─0で折り返すと日本選手の表情から焦りの色がにじみ出てきた。指揮官も落ち着きをなくし、右手人さし指をしゃぶりながらフリーズしたり、ベンチ前をウロウロ動き回って大声を上げ、完全に我を忘れたような雰囲気だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る