「故障を利用」の声も 県岐阜商・高橋純平にスカウト疑心暗鬼

公開日: 更新日:

 試合後、スタンドのあちこちからタメ息がもれた。

 12日、大垣市北公園野球場で行われた岐阜県大会3回戦。県岐阜商-関商工戦のネット裏にはプロ球団のスカウトが押し寄せたが、またしても空振りに終わった。今ドラフトの目玉右腕・高橋純平が、初戦の2回戦に続いて、この日もマウンドに上がらなかったからだ。

「全体的にフォームが崩れているので、バランスを修正して、次は投げられるようにしたい」

 試合後の本人がこう言えば、指揮を執る小川監督は、「調子が良くない。ムリをさせられない状況なので」と話した。

 しかし、高橋を含む3年生部員にとっては、負ければその時点で高校生活最後の大会が終わってしまう一発勝負。チームのエースが「フォームの崩れ」や「調子」の良しあしだけで、登板を見送るとは思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る