今季は“持ってる”DeNA 豪雨がG村田のエラー誘い劇的勝利

公開日:  更新日:

「勝った! すごいね! 勝ちましたよ!」

 DeNAの中畑監督も大ハシャギだった。15日、巨人相手にサヨナラ勝ちで3タテを食らわせ、98年以来となる前半戦首位ターンを決めたのだからムリもない。

 九回裏の攻撃中、突然の豪雨が襲った。徐々にマウンドはぬかるみ、人工芝のグラウンドに水が浮き始めた。これが奏功したのか。2死満塁でロペスの放った三ゴロは水をはじいて勢いを増した。巨人の村田はバウンドにタイミングを合わせられず、まさかの後逸で試合が決した。

 試合終了直後には土砂降りから一転し、急激に雨足が弱まった。自然を味方につけたような劇的勝利。前半戦は序盤で首位に立ちながら、交流戦で14敗。一時はBクラス転落を味わったが、前半戦は終わってみれば首位に返り咲いた。今年のDeNAには何かがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る