DeNA中畑監督も使う心理学 「諦めるな」が組織を変える

公開日:  更新日:

 DeNAの進撃が止まらない。首位こそ巨人に譲ったものの、3位以下を引き離してセ・リーグ2位をキープ。今季は逆転勝ちも12球団で一、二を争うしぶとさだ。中畑清監督の故郷ではチームが勝った翌朝8時に「パ~ン」と花火が上がる。“(今年は)花火がなくなっぺ”とファンから余裕のジョークも飛び出すほどだが、万年Bクラスだった横浜が、かくも強いチームに生まれ変わった理由は――。

■自己効力感を与える

「選手には『最後まで諦めるな。0―10で負けてもいいから、最後の最後の最後まで諦めない野球を1年間、一緒にやっていこう』と――」

 昨年暮れ、本紙の直撃に、中畑監督は今シーズンの目標をこう答えていた。キーワードは「諦めない」。選手を叱咤激励するのは指揮官の務め。だからといって、かくも簡単にチームは変わるまい。予想外の激変だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る