日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

荒天に翻弄され失速…全英18位の松山に「忍耐強さを」の声

【全英オープン】(英国・セントアンドルーズ・オールドC・7297ヤード=パー72)

 ザック・ジョンソン(39)がプレーオフの末に2007年マスターズに引き続いてメジャー2勝目を挙げた今大会。ギャラリーの声援が大きく、試合を盛り上げたのはメジャー3連勝の期待がかかったジョーダン・スピース(21)のほうだった。

 前半は6番までに3バーディーを奪い通算14アンダー。トップを走るZ・ジョンソンに1打差2位まで詰め寄った。

 しかし、8番パー3で痛恨のダブルボギー。ピン右20メートルからのバーディーパットは、インパクトが強すぎてカップを大きくオーバーするとグリーンからこぼれ落ちてしまう。

 3打目はパターでピンそば1メートルに寄せるも、ボギーパットを引っ掛けてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事