助っ人打者全滅の貧打巨人 虎退団濃厚のマートン獲得に本腰

公開日: 更新日:

 水面下で争奪戦が始まりそうだ。昨季の首位打者、阪神のマット・マートン(33)のことだ。

 今季はスタメン落ちを経験するなど精彩を欠いた。打率こそ.293まで上げてきたものの、度重なる左翼の緩慢守備が球団内で問題視されているという。加えて年俸は4億5000万円と超高額。阪神のOBが言う。

「左翼のまずい守備は投手陣からブーイングが出ているし、今年は3割も打っていない。球団は本塁打が少ない(7本)ことも不満に感じている。年俸が高過ぎるため、来季は契約しないことが濃厚のようです」

 そこで巨人である。

 19日の阪神戦。0-3の五回に打線が爆発した。球団タイ記録の1イニング10安打、リーグタイ記録の1イニング6二塁打で一挙12得点。が、原監督は「きっかけ? そうねえ……。残り試合的にねえ……。5、6月ならその言葉は使えるだろうけど……」と遮った。確かにすでに112試合目で、チーム打率.241はいまだリーグ最低。この2試合打ったくらいでは信用できないというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  2. 2
    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  5. 5
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

もっと見る

  1. 6
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 7
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  3. 8
    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

  4. 9
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  5. 10
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった