打撃絶好調の38歳福留 黙々バット振る姿に「阪神の鑑」の声

公開日: 更新日:

 38歳のベテランが絶好調だ。首位をキープする阪神の福留は、ここ3カード(9試合)で、29打数11安打(打率.379)、2本塁打、9打点。3年契約の3年目ということで、「契約更新を狙って必死のアピール」との声も聞かれるが、和田監督の評価はすこぶる高いという。あるOBが言う。

「ちゃらんぽらんな西岡とは対照的。不調になっても、ファームに落とされても常に目的をもって練習しているから、一切手抜きをしない。若い選手の手本になっている。和田監督は疲労度を考えながらスタメンを外すことはあっても、先発で使えばゲーム後半になってもベンチに下げることはない。福留より守りがうまい外野手はいないからね。西岡のようにペラペラしゃべらないけど、鳥谷と同じように、『男は黙って実行』というタイプ。本当に福留の悪い話は聞こえてこない。堅実な電鉄向きの選手、阪神の鑑だな。しかも、夏場にこれぐらい打てば球団も『契約切れです。さようなら』とはいかないだろう。逆に今オフは、『来季も阪神にいてください』と頭を下げることになるんじゃないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る