故障説も…巨人マイコの「復帰情報」にライバル球団疑心暗鬼

公開日:  更新日:

「マイコラスが投げたって本当ですか? キャッチボールをやったってネットに出てたんですけど……」

 セ球団のあるスコアラーが情報収集に追われたのは、8月23日に登録を抹消された巨人のマイルズ・マイコラス(27)のこと。1日、ジャイアンツ球場でキャッチボールを再開したからだ。

 チームトップの10勝(3敗)を挙げているエース格。その上、首位阪神戦3勝0敗、防御率0.93。2位ヤクルト戦2勝0敗、同0.60と上位2チームに圧倒的な強さを誇る。この2チームが復帰情報に敏感になるのも当然なのである。

 疲労蓄積を理由に二軍調整となっていた助っ人右腕は当初、最短となる今日2日のヤクルト戦での復帰を予定していた。それがずれ込み、来週8日からの阪神3連戦での復帰を目指すことになった。巨人は現在3位も、阪神とはわずか1ゲーム差。マイコラスの復帰が優勝争いに大きな影響を及ぼすのは間違いない。ヤクルト関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る