日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

事務所とモメて契約破談…巨人マイコ美人妻に“厳しい評判”

 スタンドでカメラを向けられると投げキスをし、球場からの帰り道には仲良く手をつないで帰る姿を見せつけてきた巨人のマイルズ・マイコラス投手(26)の妻、ローレン・マイコラス(27)。スポーツ紙などで“美人すぎる妻”として注目を浴び、本格的に日本の芸能界デビューを果たしたのだが、漏れ聞こえる評判は散々である。

「日本での芸能活動のため専属契約を結んだとされていた稲川素子事務所との契約が破談となっていたのには驚きました」と言うのは芸能リポーターだ。

 ひと頃は稲川社長自身も契約締結を公表していたが、ローレン夫人は自身のツイッターで「私は誰とも契約してません。何人かとは会ったけれど、それだけの話」と契約の事実を否定。

「日本のメディア、私と仕事をしようと思っている方へ。どうか、稲川素子事務所とは連絡を取らないで!」「稲川素子事務所は私の代理人ではありません」と訴えかけているから穏やかではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事