肩違和感で緊急降板のオリ金子にブーイング起こらないワケ

公開日:  更新日:

 残留したのも納得だ。

 1日の楽天戦に先発したオリックスのエース、金子千尋(31)が四回途中に右肩違和感で緊急降板した。7月には首の違和感で降板しており、アクシデントは2回目。今季はオフに行った右ヒジ手術の影響で初登板が5月と出遅れただけに、チームに迷惑をかけっぱなしだ。

 金子は昨オフ、FA宣言で阪神と古巣を天びんにかけたが、残留は大正解だろう。仮に阪神で同じ体たらくとなれば、ファンからブーイングの嵐。当初ほのめかしていたようにポスティングでメジャーに行こうものなら、メディアからも袋叩きにされる。

 話題性と人気で劣るオリックスならば、ケガだろうが何だろうが非難は最少限。金子は「賢い」選択をしたということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る