• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

助っ人で明確 首位ソフトBと最下位オリ“金満補強”の決定差

 最強チームにまた強力なコマが加わった。

 13日のオリックス戦で今季初スタメンを果たしたソフトバンクの助っ人・カニザレス(35)のことだ。

 この助っ人は守護神のサファテ、先発のスタンリッジ、バンデンハーク、中継ぎのバリオス、主砲の李大浩の活躍もあって「6番目の外国人選手」となり、来日2年目の今季は開幕から二軍暮らし。ファームでは14本塁打、44打点の「2冠」を独走しながら、全く一軍からお呼びがかからなかった。

 ところが、スタンリッジが夫人の出産による「育休」に入ったことで、12日に今季初昇格。この日、「7番・DH」で初のスタメン出場のチャンスを得ると、二回の第1打席でいきなり今季1号を左翼席に叩き込むなど、4打数2安打2打点の大活躍を見せた。

 有り余る戦力もゲームに出せば即仕事をするソフトバンクと対照的なのが、大敗を喫したオリックスだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る