やっと3勝のオリ金子 「年俸5億円」は“コスパ”悪し

公開日: 更新日:

 13日のロッテ戦で今季3勝目を挙げたオリックスの金子は序盤から低めにボールを集め、八回まで3安打1失点。周囲はエースの今季初完投を期待した。が、九回2死までこぎつけながら結局、ロッテの反撃にあい、守護神・平野佳にマウンドを譲って完投を逃したのである。

 昨季は16勝5敗、防御率1.98で最多勝と最優秀防御率の2冠に加え、沢村賞も獲得。オフには、メジャー移籍をちらつかせたり、国内FA権を行使して周囲を混乱させた。それが今季は右ヒジの手術による出遅れもあって、シーズン中盤になってもまだ3勝(4敗)だ。

 オフのゴタゴタで年俸は5億円にまで跳ね上がったのに、もらっている金だけ働いてはいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  3. 3

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

もっと見る