• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

楽天新監督「梨田氏で一本化」 決め手に東北財界との人脈も

 楽天の次期監督に梨田昌孝氏(62)の就任が決定的になったという。今季から大久保監督が就任したチームは最下位に低迷。責任を取って辞任の意思を固めていた。

 梨田氏は近鉄、日本ハムで計9年間、監督を務め、近鉄時代の01年、日本ハム時代の09年にそれぞれリーグ優勝を経験。監督としての実績があるうえ、楽天には現役時代に在籍した近鉄の出身者がコーチやチームスタッフに少なからず在籍している。新天地に順応しやすい環境が整っているということも、プラス材料と判断されたという。

「それだけではありません。あるいはこれが、最も大きな決め手になったのかもしれません」と地元マスコミ関係者がこう続ける。

「もともと梨田さんは楽天の球団取締役になった星野仙一副会長と古くから付き合いがあり、関係も悪くない。それに加えて、モノをいったのが梨田さんの人脈ですよ。NHK解説者として全国的な知名度がある梨田さんには、支援するタニマチ的な企業が多くある。実は仙台に本社を置く1部上場企業もその一つで、梨田さんはその会社で、社員向けの講演会をやったりして、ちょくちょく仙台にも顔を出していましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る