楽天は大丈夫? 監督・梨田昌孝氏の“能力”に相次ぐ疑問の声

公開日: 更新日:

 本当に大丈夫なのか。楽天の新監督に就任することが決定的になったといわれる梨田昌孝氏(62)のことだ。

 梨田氏は00年から5年間の近鉄監督を経て、08年に日本ハムの監督に就任。両チームでの監督通算9年間で2度のリーグ優勝(01年、09年)を果たした。経験と実績があるにはあるが、氏のもとでシーズンを送った選手、フロントは「楽天の監督には合わない」と口をそろえる。その根拠は近鉄、日ハム監督時代に共通する一貫したスタンスにある。

 梨田氏の選手起用は、基本的に「超安定志向」。冒険を好まず、若手に期待するより計算の立つ中堅、ベテランを重用する。

 日ハムの監督に就任した08年の選手起用はその典型で、先発ローテーションは当時チームのエースだったダルビッシュ(現レンジャーズ)を中心にグリン、スウィーニー、多田野、武田勝、藤井の6人でほぼ固定。リリーフ陣の顔ぶれも年間通じてほぼ変わらなかった。野手のスタメンも判で押したように、毎試合同じメンツが名を連ねた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  6. 6

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    美女ドライバーを違反切符で口説こうとした警察官は誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る