中日低迷の“戦犯”がなぜ? 落合GM「現場復帰」情報の真偽

公開日:  更新日:

「落合GMに現場復帰のウワサが出ている。こっちでは、すでに組閣も始めている、なんて話にまでなっているよ」

 名古屋在住の中堅OBがこう言った。

 水面下で落合博満GM(61)と谷繁監督(44)の内紛が勃発している中日。てっきり、落合GMが折り合いの悪い谷繁監督を追い落とし、3年連続Bクラスに沈む中日を自ら立て直す強硬手段に打って出るのかと思ったら、さにあらず、だ。

「着るのはドラゴンズではなく、他球団のユニホームって話だよ。名古屋では、中日低迷の最大の元凶は編成責任者としてまったく機能していない落合GMにある、との声が大勢だ。地元スポーツ紙では、その責任を追及する連載も始まった。落合さんに近い関係者によれば、だったら辞めますよ、という腹らしい。他から話がないわけじゃない、とも言っていた。今の一軍には落合さんの人脈で集まったコーチが何人もいる。彼らをごっそりと引き連れ、他球団に移ることを考えているようだ」(前出のOB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る