引退会見で「子供っぽいまま」 中日・山本昌が持つ“2つの顔”

公開日:  更新日:

「やり残したこともあるし、やり切った感じもある。引退に悔いはあるが、決断に後悔はない。いろんな人に支えられ、本当に幸せな野球人生だった」

 30日に引退会見を行った山本昌。最年長勝利記録を持つレジェンドが、ついに32年間の現役生活を終えた。今後は地元マスコミで評論家を務め、将来の指導者に向けて備える。

 会見で時折、現役への未練を口にしたのは、土壇場まで現役続行を模索していたからだという。今季はプロ野球史上初となる50歳での出場、モイヤーが持つメジャー最年長勝利(49歳180日)超えを狙った。しかし8月9日のヤクルト戦に初登板した際、左手人さし指を突き指。靱帯を損傷する大ケガを負った。このまま尻すぼみで終われないとの気持ちが強かったのだろう。

 落合GMから「おまえが決めろ」と暗に引退を迫られても決断できなかったが、中日は谷繁兼任監督をはじめ、和田、小笠原、朝倉とベテランが相次いで引退した。そんな中、9月25日に親会社を訪ねた山本昌は白井オーナーと会談。「ご苦労さん」とねぎらいの言葉をかけられ、引退を決断したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る