• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人福田の賭博で大揺れ 問われるプロ球界の体質と選手教育

 1人や2人ではない。巨人の福田聡志(32)が野球賭博に関与していた問題で球界は大揺れだが、思慮が足りないというか、世間知らずの選手は球界にゴマンといる。

 そもそも今の選手は、1970年前後に起きた黒い霧事件なんて「はあ?」ってなもんだろう。暴力団が絡んだ、この大掛かりな八百長事件により、多くの選手は永久追放などの厳罰が下された。球界最大の汚点の歴史を知らないから、例えば、セ・パの球団を渡り歩いたある大物OBは「俺のバックには〇〇組がついている」とすごんだり、「俺は××会の幹部と仲がいい」と吹聴しているやからもいる。

 あるテレビ関係者は数年前、球界OBに「ついてこい」と言われ、指定暴力団の組長の誕生日を祝う会に出た。そこの高級料亭で受付をやっていたのは、在京球団の主砲と在阪球団の主砲。2人が並んで立っていたので「ここの組員か?」とビックリしたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る