他球団の選手は白旗…ソフトバンク「オフの戦力補強」リスト

公開日: 更新日:

「巨人のV9超え? フツーにあるんじゃないですか。1試合2試合ならまだしも、シーズンを通してソフトバンクに勝てる気がしませんよ」

 こう嘆くのは、パ球団の主力選手だ。ソフトバンクは今季、貯金41でリーグ2連覇を達成。CSファイナルステージも3位から這い上がってきたロッテを3戦全勝で蹴散らし、早くも日本シリーズ出場を決めた。

 それでも補強の手を緩める気はさらさらない。その手始めが、カブスを戦力外になった和田(34)だ。ただでさえ、ソフトバンクは和田にとって古巣。面倒見の良い人柄を慕う選手も多い。後藤球団社長も「日本に戻ってくるなら、我々も強い関心がある」と話すように、日本復帰なら本腰を入れて交渉に乗り出すことは間違いない。

 さらにFA捕手にも触手を伸ばす方向という。西武の炭谷(28)、楽天の嶋(30)、日本ハムの大野(28)が今オフFA移籍濃厚。ソフトバンクには細川(35)、鶴岡(34)というFAで獲得した捕手が2人いるが、いずれもトシがトシ。将来の正捕手候補と期待が高い10年ドラ1の斐紹(23)も、シーズンを通してマスクをかぶらせるにはまだ不安が残る。唯一の弱点ともいえる捕手問題が解決すれば、いよいよ隙がなくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  7. 7

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  8. 8

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  9. 9

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  10. 10

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る