来季は日米でスケジュール“白紙” 心配膨らむ有村智恵の今後

公開日: 更新日:

【マスターズGCレディース】

 有村智恵(27)が半年ぶりに国内大会に登場した。初日は2バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と崩れて、5オーバー93位タイと大きく出遅れた。

「勢いがあった時のオーラが全くなく、“強カワ”と呼ばれて試合会場でギャラリーにニコニコと愛嬌を振りまいていた時とは別人です。体もひと回り小さくなったみたい」(ツアーカメラマン)

 有村は日本女子プロを含むツアー13勝を挙げているが、日本での複数年シードは今年で終わる。今季は3試合に出場して獲得賞金は313万円(ランク93位)しかなく、いまのところ出場できるのは今大会を入れて残り3試合。シード獲得には最低でもあと1400万円は必要で、厳しい状況に追い込まれている。

 では米ツアーはどうかといえば、レギュラーツアーは8試合に出場して賞金ランク132位と80位までのシード圏内に届かなかった。いっぽう米下部ツアーは13試合に出場して予選落ちがなくトップ10入り8回と健闘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る