• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

来季も米ツアー? 横峯さくらの動向に女子プロ協会ピリピリ

【マンシングウェアレディース東海クラシック】

 今季から米ツアーに主戦場を移しながら帰国し、現在スポンサー契約を結ぶウエアメーカーの主催大会に出場している横峯さくら(29)。関係者の間で話題になっているのは、成績よりも今後の動向だ。

 さくらの今季国内出場は3戦目で、シード選手の出場義務数7試合にあと4試合足りない。

 日本ツアーは韓国選手が圧倒的に強い状況で、ファンからは「日本人プロはだらしない」という批判の声が大きくなっている。そこで人気と実力のあるさくらに戻ってもらい、試合を盛り上げてもらいたいという思惑が日本女子プロゴルフ協会にある。

 しかし、出場義務試合数をクリアできなければシードを失うことになり、それは日本ツアーを捨てて米ツアーで戦うことを意味する。だから、「さくらは今後どうするんだ?」と気がかりなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  7. 7

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る