ネットに書き込み続々…WS2連勝のロイヤルズに不正疑惑

公開日: 更新日:

 2年連続ワールドシリーズ進出を果たしたロイヤルズに疑惑の目が向けられている。

 ベンチ、選手が違法行為に手を染めているとの噂があるからだ。ロイヤルズがサヨナラ勝ちを収めた第1戦。試合後、SNS上には複数のメッツファンによる「(正捕手の)ペレスはレガースにマツヤニを塗って投手の不正に手を貸している」といった書き込みが目立った。ペレスはボールに滑り止めのマツヤニを塗って投手に返球していたというのである。

 これをヨスト監督は真っ向から否定。翌第2戦の前の会見では「われわれのチームにインチキする投手などいない。そもそもレガースにマツヤニを塗ってはいけない規則などない」と米メディアを通じて反論した。

 同監督が指摘する通り、MLBの規則でマツヤニの使用を禁じているのは投手だけだ。実際、バットの滑り止めに使用している野手は少なくない。仮にペレスがレガースに塗っていたとしてもMLBからペナルティーは科されないが、不正投球を疑われても仕方がない行為ではある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  9. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る