WS開幕 カネなしチームが「金満球団」蹴散らす“下克上”の痛快

公開日:  更新日:

 27日(日本時間28日)開幕する大リーグのワールドシリーズ。今年はア・リーグのロイヤルズとナ・リーグのメッツという顔合わせだ。

 ロイヤルズの年俸総額が約1億3000万ドル(約156億円)で30球団中17位なら、メッツは約1億ドル(約120億円)で20位。金銭面で恵まれているとは言い難い両球団が、ドジャースやヤンキースといった金満球団を尻目にメジャーの頂点を争う。

 メッツは今季、投手のデグロム(27=10年ドラフト9巡目)、ハービー(26=10年1巡目)、マッツ(24=09年2巡目)、野手のコンフォート(22=14年1巡目)ら生え抜きの若手が活躍した。

 昨年もワールドシリーズに駒を進めたロイヤルズにしてもゴードン(31=05年1巡目)、ムスターカス(27=07年1巡目)、コロン(26=10年1巡目)、ホズマー(26=08年1巡目)ら、ドラフト上位で獲得した若手がソツのない野球を展開したことが大きかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る