ベスト10に日本人たった3人…「ゴルフが下手すぎる」と苦言

公開日:  更新日:

【マイナビABCチャンピオンシップ】

 まるで韓国でのゴルフ大会を見せられているようだった。

 最終日最終組は韓国人プロ3人。宮本勝昌(43)、片岡大育(27)の2人が2位に入ったとはいえ、ベスト10に日本人はたった3人とV争いからは完全に蚊帳の外だった。

 優勝は賞金王レーストップを走る金庚泰(29)。今季5勝目で2位との賞金差は約7568万円。2度目の賞金王タイトル獲得に向け、大きくリードした。毎週のように韓国人プロが活躍して、これではどこの国のトーナメントなのかと疑いたくもなる。

「ホント、がっかりしました。これまで五十数年間、ゴルフ中継をずっと見てきましたが、最終日を観戦しなかったのは初めてです」と、評論家の早瀬利之氏がこう続ける。

「3日目が終わった時点で、上位は韓国選手がズラリと並んでおり、ハナから見ようとも思いませんでした。日本人が勝たない試合など見たくもありませんから。3日目の中継では、中継局のアナウンサーと解説の田中秀道が盛り上げようと必死に実況していましたが、聞いてて哀れでしたね。かつては数多くのドラマが生まれた大会だけに、余計残念です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る