「体験抱負なプロがベスト」 ゴルフ中継の“素人解説”に苦言

公開日:  更新日:

コラム【菅野徳雄「日本のゴルフを斬る」

 テレビのゴルフ中継について、「素人の解説はやめて欲しい」と20年以上も前から訴えてきた。プロ野球や大相撲をアマチュアがテレビ解説するなんてあり得ないことだ。

 どんな競技であれ、プロスポーツは素人には考えも及ばない高度な技術を競っているのだから、それが分かる人でないと解説してはいけない。米ツアーはジョニー・ミラーとかニック・ファルドといったメジャーチャンピオンが解説している。彼らは自分が試合をやっていたときのことをよく話す。チャンピオンの体験談は聞いていて非常に面白い。

 かつて、マスターズを取材に行っていたとき、現地のテレビでジャック・ニクラスとトム・ワイスコフがオーガスタの11番ホールの攻め方について話していたのを今でも覚えている。それは1987年、ラリー・マイズがプレーオフでグレッグ・ノーマンを破ったときのことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る