巨人坂本「15%増で2億5000万円」の大甘査定にOBが疑問符

公開日: 更新日:

「活躍したら年俸は上がる。成績が下がったら給料も下がる。よく阿部が言っているけど、これがプロの基本。球団は坂本を甘やかし過ぎです」

 巨人OBの高橋善正氏がこう言った。26日、都内で契約更改交渉に臨んだ坂本勇人(26)が、3000万円アップの年俸2億5000万円でサインしたと聞き、「甘い。甘過ぎる」と言うのだ。

 主将を任された今季は、左ふくらはぎの故障で約2週間離脱。6年ぶりに全試合出場を逃した。130試合で打率.269、12本塁打、68打点。

「個人的にはふがいないシーズン。打率も本塁打も。もっともっとやらないと」という本人の言葉を借りるまでもなく、ファンの期待を裏切った。にもかかわらず、年俸がアップしたどころか、複数年契約も結んだのだ。

「変動制の複数年でやらしていただいた」(坂本)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  3. 3

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る