年俸4000万円増でさっそく散財 楽天・松井裕は何買った?

公開日:  更新日:

 笑顔がはじけた。

 楽天の松井裕樹(20)が29日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み、4000万円増となる年俸6500万円でサイン。ご機嫌で登場した会見では、「最大限の評価をいただきました。ありがたく思います。来年の目標? 日本一です」と力強く宣言した。

 先発からリリーフに配置転換された今季は、新守護神として63試合に登板。20歳の投手としては史上最多となる33セーブを挙げた。デーブ大久保前監督の発案、というより、三木谷オーナーの意向による抑え転向に当初は、「絶対に1年で(先発に)戻してもらう」と親しい関係者に口をとがらせるなど、まるで乗り気ではなかった。

 が、防御率0.87という抜群の数字を残したことが自信になったのか、この日は交渉の席上で球団幹部に、「チームの勝利に貢献したい。(先発でも抑えでも)どちらでもやります」と口にしたというから、大変な変わりようだ。報道陣には、「歴代の日本一チームの抑えは38セーブから40セーブを挙げている。その辺りを目標にしたい」と具体的な数字まで挙げてみせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る