トリプル3当確でMVPも SB柳田の来季年俸どこまで上がる

公開日:  更新日:

「これだけの個人成績を残してチームも日本一連覇なら、とんでもない額に跳ね上がるはずです」

 ソフトバンク関係者が柳田悠岐(26)の来季年俸についてこう言った。

 15日のオリックス戦、柳田は五回1死から右前打で出塁すると、直後に二盗に成功。これで盗塁数が「30」となり、打率.369、32本、30盗塁で「トリプルスリー」が当確に。さらに、首位打者のタイトルも西武・秋山(打率.360)を抑えて獲得する可能性が高い。リーグ優勝と日本一連覇が加われば、MVPの最有力候補でもある。潤沢な資金を持つソフトバンクだけに、今季9000万円の年俸は倍増では済まないだろう。

 前出の関係者は、「他の主力選手とのバランスと今季の数字を考えれば、2億5000万~2億7000万円の攻防では」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る