CWC初戦突破も…“渋チン”サンフレッチェにバラ色選手なし

公開日: 更新日:

 ここ4年で3度のJリーグ制覇。間違いなく偉業である。チャンピオンシップ(CS)でG大阪と戦い、今季王者となったサンフレッチェ広島のコトだ。

 その広島が、昨10日に開幕した「FIFAクラブW杯(CWC)」開幕戦でオセアニア代表のオークランドシティー(ニュージーランド)と対戦。格下相手に2-0で順当勝ちを収めた。

 もっとも、Jリーグを制しようが、どれだけCWCで活躍しようが、オフに契約更改を控えている選手の年俸がポンと上がるわけではない。そもそも広島というチームは、Jの中で渋チンで有名だからだ。

「広島の14年度の人件費は13億4900万円。人件費トップ3の柏20億5900万円、浦和20億5400万円、名古屋20億5300万円などには遠く及ばず、下から数えて7番目の低さなんです。それも12、13年シーズンに優勝して年俸がそれなりにアップしながら、ですからね。今季のリーグ優勝もCWCの勝ち上がりも査定アップにはつながらず、広島の選手はバラ色のオフを満喫する――なんてことはありません」(サッカー担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る