やっと正式契約も…ドジャースが躊躇したマエケンの爆弾

公開日: 更新日:

 ドジャースと大筋で合意に達していた前田健太(27)の正式入団が決まった。

 ドジャースは6日(日本時間7日)、「前田の入団会見を7日(同8日)にドジャースタジアムで行う」と発表した。交渉期限の8日(同9日午前7時)を前に契約がまとまった。

 契約の詳細は明らかになっていないが、現地で伝えられたところによれば「8年総額2400万ドル(約29億円)」(年平均約3億6000万円)。一定の条件をクリアすれば、最大で年間1300万ドル(約16億円)の出来高が付く。

 前田がドジャースと合意したとの一報が伝えられたのは12月31日。球団からの正式発表が遅れたのはメディカルチェックで前田の右肘に異常が見つかったためだ。

 6日付の「CBSスポーツ」(電子版)は、ある情報筋の話として「ドジャースは前田のある部分で将来的に手術が必要になると判断した」と伝えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る