米FAランク9位も 広島マエケンにスカウト「リリーフ」と辛口

公開日: 更新日:

 今オフにもポスティングシステムを使ってのメジャー移籍がささやかれる広島前田健太(27)の動向が注目されている。

 米野球サイト「SBネーション」が4日、FA選手のランキングを発表。ドジャース・グリンキー、ブルージェイズ・プライスらサイ・ヤング賞投手が上位に名を連ねる中、前田はマリナーズ・岩隈(13位)を抑えて9位に入った。

 記事では前田の投球を視察したスカウトの評価を掲載。

「マエダはいいカーブを投げる」と一定の評価を下しているものの「華奢な上に、日本では週1回のローテーションだけに、中4日の登板間隔には苦労する。(先発投手というよりも)リリーフ投手だ」と厳しい見方を紹介している。

 メジャーで実績のない救援投手に大金を投じる球団はないだけに、前田は好条件のオファーを期待しない方がよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    渡部建は“針のむしろ”状態…義母を含め家族で自宅に籠城中

  10. 10

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

もっと見る