米FAランク9位も 広島マエケンにスカウト「リリーフ」と辛口

公開日:  更新日:

 今オフにもポスティングシステムを使ってのメジャー移籍がささやかれる広島・前田健太(27)の動向が注目されている。

 米野球サイト「SBネーション」が4日、FA選手のランキングを発表。ドジャース・グリンキー、ブルージェイズ・プライスらサイ・ヤング賞投手が上位に名を連ねる中、前田はマリナーズ・岩隈(13位)を抑えて9位に入った。

 記事では前田の投球を視察したスカウトの評価を掲載。

「マエダはいいカーブを投げる」と一定の評価を下しているものの「華奢な上に、日本では週1回のローテーションだけに、中4日の登板間隔には苦労する。(先発投手というよりも)リリーフ投手だ」と厳しい見方を紹介している。

 メジャーで実績のない救援投手に大金を投じる球団はないだけに、前田は好条件のオファーを期待しない方がよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    メジャー評価は根尾より上 小園海斗の身体能力はケタ違い

もっと見る