マエケンに激辛評価 合意報道のドジャースも“キズ物”扱い

公開日: 更新日:

「日本のサイ・ヤング賞右腕」も蓋を開けてみれば低評価だった。

 広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた前田健太(27)が1日(日本時間2日)、ドジャースと合意したと複数の米メディアが伝えた。スポーツ専門チャンネル「ESPN」(電子版)などによれば基本給は年平均300万ドル(約3億6000万円)。最高1000万ドル(約12億円)の出来高が付いているそうだが、年俸300万ドルは昨季のメジャー平均年俸381万8923ドル(約4億6000万円)をはるかに下回る金額だ。多くの米メディアは「メジャーで1試合も投げていない投手と8年契約を交わすのは異例」などと、8年の長期契約に注目しているが、ドジャースは前田を平均以下の投手としか評価していないのだろう。前田を最も買っているはずのドジャースですらその程度だから、他球団の評価も推して知るべしだ。

 メジャーのスカウトの間では、かねて前田の評価は芳しくなかった。特に13、14年と右肩痛、左太もも裏痛と相次いで故障して以降、評価を下げたスカウトは少なくなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  6. 6

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  7. 7

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    闇営業問題でTV各局大慌て…“我が道”路線テレ東の対応は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る