ロッテ・ドラ1平沢は“特殊能力”の「観察眼」を生かせるか

公開日:  更新日:

「(鈴木)大地が目の色変えるほどの成長ぶりを見せればおもしろいが、周平の例もあるからな」と言うのは、ロッテOBだ。

 ロッテのドラ1新人平沢大河(18)が、仙台育英高の野球部グラウンドで自主トレを公開。「1年目なので諸先輩方からいろんなものを吸収してレベルアップしたい」と語った。

 吸収といえば、平沢には子供の頃から特殊な能力がある。小1から平沢を見ているリトルの監督は「自分がプレーしないときはバットをいじりながら、いつも人の動きをじっと観察している。だから教えなくてもカバーリングなどもすぐにできた」と語っていた。

 4年前に東海大甲府高から中日入りしたドラ1内野手の高橋周平は伸び悩んでいるが、平沢の観察眼とバットコントロールがあれば、先輩遊撃手の鈴木大地もうかうかしていられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る