日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロッテ・ドラ1平沢は“特殊能力”の「観察眼」を生かせるか

「(鈴木)大地が目の色変えるほどの成長ぶりを見せればおもしろいが、周平の例もあるからな」と言うのは、ロッテOBだ。

 ロッテのドラ1新人平沢大河(18)が、仙台育英高の野球部グラウンドで自主トレを公開。「1年目なので諸先輩方からいろんなものを吸収してレベルアップしたい」と語った。

 吸収といえば、平沢には子供の頃から特殊な能力がある。小1から平沢を見ているリトルの監督は「自分がプレーしないときはバットをいじりながら、いつも人の動きをじっと観察している。だから教えなくてもカバーリングなどもすぐにできた」と語っていた。

 4年前に東海大甲府高から中日入りしたドラ1内野手の高橋周平は伸び悩んでいるが、平沢の観察眼とバットコントロールがあれば、先輩遊撃手の鈴木大地もうかうかしていられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事