• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自衛隊の父びっくり ロッテ1位・平沢「幼児期の観察眼」

 松尾芭蕉がこの地を訪れたことを「奥の細道」に記している多賀城市は、仙台市の北東側に隣接する都市だ。大河はここで、父・政幸(49)、母・恵(45)の次男として生まれた。

 政幸さんは中学から野球を始め、宮城県立泉高校では外野と投手をやっていた。卒業後、母が勧めた地元の自衛隊に入隊。「今では地元の草野球チームで楽しんでいます」と言う。

 母の恵さんは中学まではバレーボールをやっていたそうだが、「高校に入ると帰宅部になったと言ってました」(政幸さん)。

 平沢家は、政幸さん夫妻に大河の兄(20)、妹(16)、弟(12)の6人家族。05年までは、6畳2間と、キッチン、リビングという2LDKの自衛隊官舎で生活。同年に92坪の土地に5LDKの2階建てを新築した。大河はそこから自転車で15分のところにある仙台育英高に通っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る