日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パ最多勝の涌井も選外…侍Jにロッテ選手ゼロの不思議

「失うものはなにもない。チャレンジャー精神で目いっぱい戦いたい」

 ロッテの伊東監督が9日、日本ハムとのCSファーストステージ開幕の前日会見でこう意気込んだ。

 ロッテは今季3位に終わったが、05年は2位、10年も3位からCSを勝ち抜き、日本一になった。今年は5年周期のゴールデンイヤーにあたり、3度目の「下剋上」達成にファンの期待が膨らむ。

 一方でこの日は、11月の「プレミア12」に出場する侍ジャパン28人の最終メンバーが発表された。ロッテは12球団で唯一、選出者ゼロという悲しい結果に終わった。

 1次候補の45人に加わり、今季、打率・317、15本塁打の活躍を見せた清田(29)、今季15勝で最多勝のタイトルを獲得した涌井(29)の2人は代表入りしても不思議ではなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事