嘉風の珍手「足取り」炸裂! 大関・豪栄道が“180度開脚”

公開日: 更新日:

 大男のおっぴろげなど、一体誰が喜ぶのか――そんな苦情の一つも言いたくなる。

 大相撲初場所5日目、嘉風が「足取り」で大関豪栄道を撃破した。比較的珍しい決まり手である足取りは、レスリングのタックルのように正面から相手の足を抱えるのが基本。このように真横から足を取ることはめったにない。大関の首投げが“空振り”し、こんな恥ずかしい体勢になってしまったのだ。

 それにしても、ほぼ180度の開脚ができるのは四股で鍛えている力士だからこそ。これが美女だったら……と妄想したいところだが、それはもう相撲じゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

もっと見る