嘉風の珍手「足取り」炸裂! 大関・豪栄道が“180度開脚”

公開日:  更新日:

 大男のおっぴろげなど、一体誰が喜ぶのか――そんな苦情の一つも言いたくなる。

 大相撲初場所5日目、嘉風が「足取り」で大関豪栄道を撃破した。比較的珍しい決まり手である足取りは、レスリングのタックルのように正面から相手の足を抱えるのが基本。このように真横から足を取ることはめったにない。大関の首投げが“空振り”し、こんな恥ずかしい体勢になってしまったのだ。

 それにしても、ほぼ180度の開脚ができるのは四股で鍛えている力士だからこそ。これが美女だったら……と妄想したいところだが、それはもう相撲じゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る