来日即宮崎へ マシソンは立場微妙でも巨人の“助っ人主将”

公開日:  更新日:

 巨人で5年目を迎えるスコット・マシソン(31)が27日、来日即、宮崎入りした。28日からの一軍選手による宮崎合同自主トレに参加するためで助っ人としては異例。ギャレットやクルーズら巨人の外国人勢がこの日、続々と来日したが、マシソンは東京の自宅にも寄らない強行軍だった。他の助っ人に「マジメか!」と突っ込まれそうだが、こんな姿勢が日本人に受け入れられることをマシソンは知っている。

 夫婦揃って「親日派」である。昨年、ジェニファー夫人が都内の病院で長女を出産した。外国人選手の妻は母国に帰国して出産するケースが多いが帰らなかった。関係者によると、「日本で受け入れられるため。夫が長く日本で活躍するため」との理由からだという。

 そんな優良助っ人の元には後輩連中が集まる。オフ期間中、自宅のある米フロリダ州を戸根と高木勇が相次いで訪問。一緒に自主トレを行った。マシソンははるばる日本からやってきた後輩を自宅に泊め、夫人の手料理を振る舞い、趣味の狩猟に同行させるなど、手厚くもてなした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る